夏の暑い時期、雨の降っている湿度の高い時期等カーエアコンが作動不良を起こして使えなくても車は走ります。ただ、乗って走るのは辛い!という時作動不良の1つと考えられるカーエアコンコンプレッサー。

 

カーエアコンコンプレッサー異常時は、異音、マグネットクランチのガタツキ、コンプレッサー内部の焼き付き等ありますが、特に焼き付き等した時にはエキスパンションバルブ、タンクレシーバー、等の交換、エバポレーター及びサイクル内の洗浄等は行ってください。

 

岡田商会では資材保護、リサイクル問題、コスト軽減等により商品のリビルト化が進む中、ユーザーニーズに柔軟できる様、『コンプレッサー』のリビルト品も取り扱っています。

エアコン能力不足チェック表(必須)こちらからどうぞ


 [TOP] [会社概要] [オルタネーター][スターター]
[コンプレッサー][お問合せフォームメール][作動不良チェック
]